概要

設置主体

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 栃木県済生会

沿革

昭和26年 3月 1日  児童福祉法の許可を得て宇都宮市旭町1-3431に乳児院を設置
昭和26年 7月19日  定員30名 業務開始
昭和28年 8月        総裁高松宮殿下・同妃殿下御来院
昭和31年 4月      増改築 (延376㎡) 定員50名
昭和47年 4月 1日  宇都宮市江野町に移転新築 定員70名
昭和50年 4月16日  定員80名
昭和52年10月 4日  総裁高松宮殿下・同妃殿下御来院
昭和55年 3月 1日  育児相談「赤ちゃん110番」開設
昭和56年 4月30日  短期入所制度 業務開始
平成 3年 3月 1日  創立40周年
平成 5年 4月 1日  済生会宇都宮病院保育室受託開始
平成 6年 4月 1日  子育て支援短期利用モデル事業(子どものショートステイ事業)開始
平成 7年 4月 1日  子育て育児電話相談「赤ちゃんすくすくテレフォン相談」事業を栃木県
より受託
平成 8年 5月 1日  宇都宮市竹林町に移転新築
平成 8年10月 1日  健康支援デイサービス「病後児保育」事業開始
平成13年 3月 1日  創立50周年
平成23年 3月 1日  創立60周年
平成27年 4月 1日  児童家庭支援センター「にこにこ広場」事業開始
敷地・建物規模構造

【敷地】

敷地面積・・・・・・・・・・10,523.16 ㎡

【乳児院等合同施設】

鉄筋コンクリート造 地上2階建

延床面積・・・・・・・・・・5,192.10 ㎡

・乳児院・・・・・・・・・・2,401.95 ㎡
・看護専門学校・・・・・・・2,159.58㎡
・県衛福大・・・・・・・・・630.57㎡

概要

創立昭和26年3月1日

定員平成30年度:80名  (暫定定員64名)

運営

児童福祉法によって、国及び自治体による措置費と補助金で運営されています。また、社会福祉に篤志のある団体・個人のみなさまからの寄付や、保育援助等さまざまなボランティアの方々に支えられています。

養育単位2単位(すみれ室・ひまわり室)

居室構成0歳児 1歳児 2歳児以上

勤務体制2交代制(日勤・夜勤)

養育体制継続担当制(愛着の形成)

※担当が変わらない場合と変わった場合の子どもの気質では、担当が変わらない子どもの方が、敏感で、新しい刺激への接近傾向があり、気が散りにくくなる傾向があります。

わたしたち

・院長
・保育課長
・看護師
・保育士
・児童指導員
・里親支援専門相談員
・家庭支援専門相談員
・心理療法担当職員
・栄養士
・調理員
・事務員
・洗濯員
・医師(嘱託)

など、いろんな職種の仲間で、子どもたちの ”笑顔” や “未来” について語り合っています。

 

付属事業

児童家庭支援センター「にこにこ広場」

子育て支援短期入所

 

TOPへ