ご利用案内

乳児院とは

児童福祉法により設置された児童福祉施設で、家庭において乳幼児を養育することができないとき、児童相談所からの入所措置を受け、昼夜をとおして、乳幼児をお預かりし、心身共に健やかな養育に努め、その福祉を増進することを業務としています。
なお、次のことも併せ行っています。

児童家庭支援センター「にこにこ広場」

【子育て支援短期入所】
保育者が病気・出産・看護などで家庭での保育ができない時

入院のできる乳幼児

・母子世帯又は父子世帯で、お母さん又はお父さんが働いているため、子どもの世話ができないとき
・お母さんが病気や出産のため、子どもの世話ができないとき
・家庭環境が、子どもの養育上好ましくないとき
・家族の病気のためお母さんが看病をし、子どもの世話ができないとき
・緊急事態など特別な事情により、子どもの養育に困るとき
・お母さんが未婚で働いているとき
・両親が離婚・別居・行方不明・死亡の時等

入院の相談機関

image_057

 

入院の費用

児童福祉法にもとづき国と県が費用を負担しますが、保護者に負担能力がある場合は、それぞれの家庭の所得の状況によって一部負担が決まります。

ご持参頂くもの

・母子手帳
・保険証

面会時間

午前9時30分から11時まで
午後2時から4時まで

※午前11時30分から午後1時30分の間はお昼寝の時間です。

お問い合わせ・お申し込み先

・中央児童相談所【TEL】028-665-7830
【管轄区域】 宇都宮市、鹿沼市、日光市、真岡市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町

・県南児童相談所【TEL】0282-24-6121
【管轄区域】 足利市、栃木市、佐野市、小山市、下野市、壬生町、野木町、岩舟町

・県北児童相談所【TEL】0287-36-1058
【管轄区域】 大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、塩谷町、高根沢町、那須町、那珂川町

 

↓その他、よくあるご質問もご覧下さい。
乳児院について

 

TOPへ